Bryan Adams(ブライアン アダムス)とは?

Bryan Adams出生名は、Bryan Guy Adams

カナダ出身のミュージシャン、歌手、作曲家、作詞家。時にはカメラマンも。

アリシア・グリマルディ(Alicia Grimaldi)との間に二女。

ベジタリアン(菜食主義者)としても知られています。

ベジタリアンの中でも、完全菜食主義者とされる「ヴィーガン」で、肉や魚だけでなく、卵や乳製品など動物性食品を一切取りません。

音楽活動だけでなく写真家としても活躍しており、Take That、Cindy Crawford、Mick Jagger、Naomi Campbell、Twiggy、Michael J Fox他、多数の著名人を撮影しています。

ブライアンが撮影した写真の数々は、http://www.bryanadamsphotography.com/でご覧になれます。


生年月日

1959年11月5日

ちなみに、他の1959年生まれのミュージシャンは、
 ブライアン・セッツァー(Brian Setzer、4月10日)
 リッチー・サンボラ(Bon Jovi、7月11日)
 モートン・ハルケット(a-ha、9月14日)
 石井 竜也(米米CLUB、9月22日)
など。

生誕地

カナダ オンタリオ洲キングストン
現在はロンドンに居住中。

経歴

1959年 11月   11月 5日、カナダのオンタリオ州キングストンで生まれる。
両親はイギリス人。
大使館の移民局係の父親の仕事の関係で、イギリス、ポルトガル、イスラエル、など色々な国で少年時代を過ごす。12歳の時に両親が離婚。15歳の時に母親・弟と一緒にバンクーバーに移り住む。
1976年 16歳の時に、多少の知名度があったポップ・バンド、スウィーニー・トッドに参加してクラブをまわりはじめる
1977年 後のブライアンの共同ソングライターとなるジム・ヴァランスと出会い、二人で曲を作り始める
1979年 カナダの、A&Mとソングライターとして契約を結ぶ。プリズム、イアン・ロイド等に曲を提供するようになる。それがきっかけで、ラヴァーボーイなどにも曲を採用される。
 一方、シンガーとしてもブライアンを気に入ったA&Mは、アーティストとしても契約を結ぶ。デビューシングル、Let me take you dancingが、カナダのシングル・チャート No.1に輝く。
1980年 2月 1stアルバム、「Give me your love」を発表する。カナダのみの小ヒットで終わる
1981年 6月 2ndアルバム、「You want it you got it(日本では、Jealousy)」を発表する。全米118位となる。
10月 翌年のはじめまで、キンクス、ラヴァーボーイ、フォリナーの前座として全米ツアーに参加
1982年 3月 1stシングル、「Lonely nights」を発表。全米84位を記録。
1982年 10月 世界歌謡祭 参加の為に初来日。しかし、予選落ちだった。
1983年 1月 3rdアルバム、「Cuts like a knife」を発表する。
カナダをヘッドライナーとしてツアー。
3月 ジャーニーの全米ツアーに前座として同行
5月 3rdアルバム、「Cuts like a knife」からの1stシングル、Straight from the heartが全米10位を記録
7月 3rdアルバム、「Cuts like a knife」が2週連続で全米 8位を記録。全米だけで250万枚以上のセールスを記録。
8月 アルバム Cuts like a knifeからの2ndシングル、Cuts like a knifeが、全米15位を記録。
11ケ国、6週間にわたるヨーロッパ・ツアーを開始。
10月 アルバム Cuts like a knifeからの3rdシングル、This timeが、全米24位を記録
11月 初のジャパンツアーを行う
 11月 1日 渋谷公会堂
 11月 3日 日本青年館
 11月 4日 大阪御堂会館

東部カナダをツアー
12月 カナダのジュノー賞(カナダ版のグラミー賞)で、最優秀男性ヴォーカリストを受賞
1984年 2月 ポリスとハワイ、オーストラリア、ニュージーランドをツアー
11月 4thアルバム、「Reckless」を発表。翌年、初の全米 1位を獲得。
12月 ジュノー賞で男性ヴォーカリスト、アルバム、プロデューサー、コンポーザーの最優秀賞を受賞。
約 1年間に及ぶ、Reckless World Tourをシカゴから開始。
1985年 1月 1stシングル、Run to youが全米 6位を記録
2月 ロサンゼルス市長、2月 1日をBryan Adams Dayに認定。
カナダのトップアーティスト達のアフリカ飢餓救済の為のプロジェクト、"ノーザン・ライツ"に初参加
ティナー・ターナーのヨーロッパツアーに参加
4月 2ndシングル、Somebody、全米 11位を記録
4月 3rdシングル、Heavenが初の全米 No.1に輝く
7月 フェラデルフィアであの歴史的な、"ライブ・エイド"に出演
8月 アルバム、「Reckless」が全米 No.1に輝く。全米だけで400万枚、全世界では1000万枚のセールスを記録
4thシングル、Summer of '69、全米 5位を記録
9月 Bryan Adams Special Mini Albumを日本のみで発売
10月 トロントでハロルド・ムーン大賞作曲賞受賞。

2度目のジャパンツアーを行う
 10月27日 大阪城ホール
 10月28日 大阪フェスティバルホール
 10月30日 日本武道館 [ 1回目]
 10月31日 日本武道館 [ 2回目]
 11月 1日 日本武道館 [ 3回目]
11月 5thシングル、One night love affair、全米 13位を記録
ジュノー賞で男性ヴォーカリスト、アルバム、ソングライターの最優秀賞を受賞
同アルバム、カナダでダイヤモンド・ディスクに輝く
'85年度のビルボード誌で、男性シングル・アーティスト部門の第 1位に選ばれる
1986年 1月 6thシングル、It's only love、全米 15位を記録
2月 グラミー賞で 2部門ノミネートされる
バンクーバーで EXPO'86 のオープニングコンサートに出演
6月 アムネスティ・インターナショナルUSA支援のコンサートツアーに参加
ロンドンのウェンブリー・アリーナのプリンシズ・トラスト・チャリティコンサートに出演
9月 It's only loveがMTV大賞のベスト・ライブ・パフォーマンス賞に輝く
11月 ジュノー賞で最優秀男性ヴォーカリスト賞に輝く
1987年 3月 5thアルバム、「Into the fire」を発表
5月 同アルバム、全米で 7位を記録。全米だけで150万枚のセールスを記録
1stシングルHeat of the night、全米 6位を記録
約 1年間に及ぶ、Into the fire world tourをルイジアナから開始
6月 昨年に引き続き、ロンドンのプリンシズ・トラスト・チャリティコンサートに出演
8月 2ndシングル、Hearts on fire、全米 26位を記録
10月 3rdシングル、Victim of love、全米 32位を記録
イギリスを皮切りに、ヨーロッパツアーを開始
11月 ジュノー賞で男性ヴォーカリスト、エンターテイナーの最優秀賞を受賞
1988年 1月 Hits on fire、日本のみで発売

3度目のジャパンツアー。
 1月29日 横浜文化体育館
 1月30日 静岡産業館
 1月31日 名古屋レインボーホール
 2月 2日 大阪城ホール
 2月 3日 大阪城ホール
 2月 5日 日本武道館 [ 4回目]
 2月 6日 日本武道館 [ 5回目]
 2月 7日 日本武道館 [ 6回目]
 2月 9日 日本武道館 [ 7回目]
 2月10日 日本武道館 [ 8回目]

カルガリーオリンピックの選手村でコンサートを行う
3月 オーストラリア・ツアー
5月 バンクーバーでコンサートを行い、収益金 2万ドルを白血球病患者のために寄付する
6月 再びヨーロッパツアーを開始
10月 クリント・イーストウッド主演映画「ピンク・キャディラック」に、ガソリンスタンド・マン役で出演する
1989年 1月 ウェンブリー・アリーナで行われたネルソン・マンデラの誕生日を記念するコンサートに参加
12月 初のライブアルバム、「LIVE! LIVE! LIVE!」日本のみで発売
大晦日、翌年元旦に東京ドームで行われたイベントに、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース等と出演
1990年 7月 ベルリンで行われたベルリンの壁崩壊記念コンサート「ザ・ウォール」に出演
1991年 7月 ケビン・コスナー出演映画「ロビンフッド」の主題歌「(Everything I do) I do it for you」が全米で 7週連続、全英で前代未聞の 16週連続 No.1に輝き、ギネスブックに載る。その他カナダ、オーストラリア、イタリア等各国でも爆発的なヒットを記録し、全世界で1300万枚以上のセールスを記録する。
9月 6thアルバム、「Waking up the neighbours」発表。翌月、全米 6位を記録
10月 約 1年に及ぶ、Waking up the neighbours World Tourをヨーロッパから開始
10月 2ndシングル、Can't Stop This Thing We Started、全米 2位を記録
12月 '91年度のビルボード誌で、(Everything I do) I do it for youが年間ホット100シングル、ワールド・シングル、アダルト・コンテンポラリー・シングル部門及び、男性シングル・アーティスト部門の第 1位に選ばれる
1992年 1月 アメリカン・ミュージック・アワードで、(Everything I do) I do it for youが、年間最優秀シングル賞を受賞
2月 グラミー賞で、6部門にノミネートされ、ベスト映画主題歌賞を受賞

4度目のJapan Tourを行う
 2月21日 仙台市体育館
 2月23日 横浜アリーナ
 2月25日 名古屋レインボーホール
 2月27日 広島サンプラザ(風邪のため休演)
 2月28日 大阪城ホール
 2月29日 大阪城ホール
 3月 2日 代々木オリンピックプール
 3月 3日 代々木オリンピックプール
 3月 4日 代々木オリンピックプール
 3月 6日 日本武道館 [ 9回目]

3rdシングル、There will never be another tonight、全米31位を記録
5月 4thシングル、Gone to Heaven、全米13位を記録
9月 ロサンゼルスで行われた、第 9回MTVミュージック・アワードにパフォーマーとして出演
10月 5thシングルDo I have to say the words?、全米11位を記録
マディソン・スクエア・ガーデンで行われた、"暴力反対"コンサートに、リチャード・マークス、デフレパード等と出演
12月 ビデオWaking up the neighboursを発表
1993年 2月 Japan Tourを行う
 2月 8日 日本武道館 [10回目]
  11月 初のベストアルバムとなる、「So far so good」を発表
1994年 2月 Japan Tourを行う
 2月16日 大阪城ホール
 2月18日 日本武道館 [11回目]
 2月19日 日本武道館 [12回目]
 2月20日 日本武道館 [13回目]
  3月 ビデオ、「So far so good」を発表
テノール歌手「ルチアーノ・パヴァロッティ」と共演
All for loveが、3週連続全米 1位となる
1995年 Have You Ever Really Loved A Woman? が 5週連続全米第1位となる
1996年 6月 8thアルバム、「18 til i die」を発表
1997年 3月 18 til i die Japan Tourを行う
 3月 5日 日本武道館 [14回目]
 3月 6日 日本武道館 [15回目]
 3月 7日 名古屋レインボーホール
 3月 9日 マリンメッセ福岡
 3月11日 大阪城ホール
 3月12日 大阪城ホール
 3月14日 横浜アリーナ
 3月15日 日本武道館 [16回目]
 3月16日 日本武道館 [17回目]
12月 New Yorkで収録されたアルバム、「MTV Unplugged」を発表
1998年 10月 10thアルバム、「On a day like today」を発表。
1999年 11月 2枚目のベストアルバムとなる、「The best of me」を発表。
2000年 6月 The best of me Japan Tourを行う
 6月15日 日本武道館 [18回目]
 6月16日 日本武道館 [19回目]
 6月17日 名古屋市公会堂
 6月19日 Zepp Fukuoka
 6月20日 大阪厚生年金会館
 6月21日 大阪厚生年金会館
2002年 6月 映画、スピリットの為のアルバム、「Spirit」を発表。
2004年 10月 アルバム、「Room Service」を発表。
2005年 4月 Japan Tourを行う
 4月23日 日本武道館 [20回目]
 4月25日 Zepp Osaka
 4月26日 大阪厚生年金会館
 4月27日 日本武道館 [21回目]
  12月 3枚目のベストアルバム、「ANTHOLOGY」を発表。
2008年 10月 アルバム、「11」を発表。
2010年 2月 バンクーバーオリンピック開会式にて、ネリー・ファータドとともに登場し、「Bang the Drum」をデュエット
2010年 10月 アルバム、「Bare Bones」を発表。
Bryanと、ピアノのGary Breitの2人のみによる演奏。
日本版は販売されておらず、輸入版のみの取り扱い。
2011年 9月 2012年 2月の来日コンサートを発表。
2012年 1月 新曲、Tonight In Babylonが、UKクラブチャート 1位に
2012年 2月 Waking up the neighbours 20周年 Japan Tourを行う
 2月13日 大阪・大阪城ホール
 2月14日 名古屋・センチュリーホール
 2月15日 東京・日本武道館 [22回目]
 2月16日 東京・日本武道館 [23回目]
2015年 10月 アルバム、「Get Up」を発表。
オリジナル・スタジオ・アルバムとしては2008年の『11』から、7年ぶり。
2017年 1月 Get Up↑ Japan Tourを行う
 1月23日 大阪・中央体育館
 1月24日 東京・日本武道館 [24回目]

全米 No.1になった曲

・Heaven
・(Everything I do)I do it for you
・All for love
・Have you ever really loved a women?

Bryan Adamsをご存知でない方は、ベスト版である「Anthology」を聞かれるのが良いでしょう。
デジタルリマスターされているので、昔の曲の音質も良くなっています。